※アダルトサイトから転送URLとして当サイトへリンクされているようですが、
占い専科☆宿曜占星術」はアダルトサイトとは一切関係ありません。


軫宿(しんしゅく)

「そつなく女房役がこなせる人」

それが軫宿のいいところです。

受け身で、出すぎない態度で無難に生きていく人が多い星です。

女性にとっては得な星回りですが、男性でも柔らかい印象の人が多いのです。


性格は陽気というより陰気で、強さより柔らかさがあり、積極的ではなく受け身、

出すぎず一歩引く、というのが特徴です。

一種のマイナス思考ですが、それが手堅さにつながります。


軫宿は子どもの頃から比較的優等生で、実力派です。

何でも器用にこなすので、どこにいても”役に立つ人”として重宝がられます。

本人は実力派を自認していることが多いものです。

でも軫宿はあくまでも受け身な性格。

人のアシストをしつつ、逆にうまく助けられながら成功している人が多いのも事実。

むしろ受け身で運が開ける星です。


性格上の一番の特徴は、クールで緻密なこと。

いつでもどこでも冷めた目で周囲を見ています。

人づき合いも冷淡なほどクール。

ベタベタしたところがなく、心の内は明かしません。


さて、クールな軫宿はすばらしい実務能力の持ち主でもあります。

やることは几帳面で事務的。

それに、手際よくスピーディーです。

さくさく仕事をするのが大得意。

書類を山ほど渡されても冷静に受け取り、猛烈な勢いで処理してさっさと仕上げる…

能率を優先する合理主義者で、事務能力には並々ならぬものがあります。

自分が細かいことが得意なので、ずぼらな人が許せない狭量な面もあります。


また、身体は丈夫なので、他人にも自分と同じがんばりを要求してしまいます。

特にボーっとした人や、実務がのろい”使えない”人が大嫌い!

アイデアばかりで働かない人など、軫宿には許せません。

それに意外と苦労人で実力派の軫宿は、天然系の気楽な人や、お嬢様育ちの

苦労知らず、目立ちたがり・・・といったお調子者が大嫌い。


普段はクールでも、感情的になると女性的な悪い面が出てきやすいので

気をつけましょう。

嫉妬はほどほどに!


軫宿は、社会の中で感情的に自己主張しすぎると失敗します。

軫宿は黙々と縁の下の力持ちとして働いたとき、その実無能力が

評価されて感謝される星。

自分が主張したり、トップに立つと狭量さが目立ち、失敗しがちです。


もし、冷静な観察眼やちょっと陰湿な持ち味を生かしたいなら、辛口エッセイなど

書いてみるのもいいのでは・・・


さて、いつも冷静な軫宿は何を考えているかわかりにくい星です。

というのも、軫宿の心の中には誰も入ることを許されない「自分の世界」という

城があるのです。

そこには鍵のかかった部屋があり、言うに言われぬ鬱憤が溜まっていたりします。


そして一番奥にある部屋は、神秘の小部屋。

軫宿は内向的な性格ゆえに、精神的なものに興味が深い星。

子どもの頃は文学少年・少女のことも多く、長ずるに従い、神秘的なこと、

オカルト・占い・宗教に興味を持つこともあります。

生々しい人間関係が苦手な軫宿には、純粋に心の世界に遊ぶことは

最大の慰安なのです。


軫宿の有名人

軫宿の歴史上の人物

占い専科☆宿曜占星術




posted by yui at 00:00 | 運命と性格
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。