※アダルトサイトから転送URLとして当サイトへリンクされているようですが、
占い専科☆宿曜占星術」はアダルトサイトとは一切関係ありません。


箕宿の歴史上の人物-宿曜占星術

足利義教(あしかがよしのり)応永元年〜嘉吉元年(1394〜1441)
・室町幕府 6代将軍
・3代将軍足利義満の3男
仏門に入って「義円」と名乗り青蓮院門跡、百五十三代天台座主で『天台
開闢以来の逸材』と呼ばれ将来を嘱望されていた。
1425年(応永32年)、兄で4代将軍足利義持の子である5代将軍足利義量
が急逝し、義持も1428年(正長元年)に後継者を決めないまま没したため、
石清水八幡宮で行われたくじ引きで複数の候補者の中から将軍に選ばれた。
そのため、6代将軍に就任した義教は『籤引き将軍』と呼ばれた。
失墜した幕府権威復興と将軍親政の復活のために強引とも言える政治体制で
臨み、最期は赤松満祐・ 教康父子に殺害された。

上杉景勝(うえすぎかげかつ)弘治元年〜元和9年(1556〜1623)
・安土桃山時代の大名
・豊臣政権の五大老の一人
・上杉謙信の養子

後藤象二郎(ごとうしょうじろう)天保9年〜明治30年
・土佐藩氏・政治家
・農商務大臣・逓信大臣・大阪府知事
・伯爵

仁孝天皇(にんこうてんのう)寛政12年〜弘化3年(1800〜1846)
・第120代天皇

前田利家(まえだとしいえ)天文7年〜慶長4年(1539〜1599)
・戦国・安土桃山時代の武将、大名
・加賀藩主前田氏の祖

前田利常(まえだとしつね)文禄2年〜万治元年(1594〜1658)
・安土桃山時代から江戸時代の武将。加賀藩3代藩主
・前田利家の三男


箕宿

占い専科☆宿曜占星術



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。