※アダルトサイトから転送URLとして当サイトへリンクされているようですが、
占い専科☆宿曜占星術」はアダルトサイトとは一切関係ありません。


婁宿の歴史上の人物-宿曜占星術

光格天皇(こうかくてんのう)明和8年〜天保11年(1771〜1840年)
・第119代天皇
中世以来絶えていた朝廷の儀式の復興に熱心で、朝廷の権威の復権に努めた。
朝廷が近代天皇制へ移行する下地をつくったと評価されている。

後三条天皇(ごさんじょうてんのう)長元7年〜延久5年(1034〜1073)
・第71代天皇

後二条天皇(ごにじょうてんのう)弘安8年〜徳治3年(1285〜1308)
・第94代天皇

徳川家宣(とくがわいえのぶ)寛文2年〜正徳2年(1662〜1712)
・江戸幕府第6代将軍
・甲府城主徳川綱重(甲府宰相)の長男。第3代将軍徳川家光の孫。
悪評の高かった生類憐れみの令を廃止し、庶民からの人気と期待は高かった。
柳沢吉保を免職し、間部詮房・新井白石を登用。
財政改革を試みたが、在職3年で死去。享年51

平城天皇(へいじょうてんのう)宝亀5年〜弘仁15年(774〜824)
・第51代天皇

松平忠輝(まつだいらただてる)天正20年〜天和3年(1592〜1683)
・徳川家康6男
海外との交易に興味を示し、武術を好むと同時に茶道、絵画、薬学に通じた
文化人でキリスト教の洗礼を受けキリスト教を信仰していたとも言われる。
大坂夏の陣で大坂に出陣の際、兄秀忠の家臣2名を手討ちにしたことが問題
となり、改易処分を受ける。
後に信州諏訪に移され、信州諏訪の発展に尽力したが、赦免されることはな
かった。死後も庶民からの人気は絶大だったと伝えられる。
371年後の昭和62年になってからようやく赦免の許しが出た。

水野勝成(みずのかつなり)永禄7年〜慶安4年(1564〜1651)
・戦国時代の武将、江戸時代初期の大名。備後福山藩初代藩主。
・家康の従弟
猛将として知られ、「鬼日向」とあだ名されている。

桃園天皇(ももぞのてんのう)寛保元年〜宝暦12年(1741〜1762)
・第116代天皇

森蘭丸(もりらんまる)永禄8年〜天正10年(1565〜1582)
・織田信長の小姓。
才気煥発で信長に気に入られた。
天正10年(1582年)甲斐武田氏滅亡後、美濃国岩村城の城主に任じられ、
小姓でありながら城主となった。


婁宿

占い専科☆宿曜占星術



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。