※アダルトサイトから転送URLとして当サイトへリンクされているようですが、
占い専科☆宿曜占星術」はアダルトサイトとは一切関係ありません。


鬼宿の歴史上の人物-宿曜占星術

朝倉氏景(あさくらうじかげ)宝徳元年〜文明18年(1449〜1486)
・越前国の戦国大名。朝倉氏の第8代当主。

足利義勝(あしかがよしかつ)永享6年〜嘉吉3年(1434〜1443)
・室町幕府7代将軍
父の義教が暗殺されたため、僅か9歳で将軍職を継いだが、わずか8ヶ月で死去。

足利義満(あしかがよしみつ)正平13年/延文3年〜応永15年(1358〜1408)
・室町幕府第3代将軍
朝廷と幕府に二分化されていた京都の行政権や課税権なども幕府に一元化し、
幕府権力を固める。

井伊直孝(いいなおたか)天正18年〜万治元年(1590〜1659)
・江戸時代前期の譜代大名。近江彦根藩主。
・井伊直政の次男
家康、秀忠、家光の3代に渡って徳川家に仕えた。

一条天皇(いちじょうてんのう)天元3年〜寛弘8年(980〜1011)
・第66代天皇

大内義隆(おおうちよしたか)永正4年〜天文20年(1507〜1551)
・周防山口の戦国大名
文化的関心が強く、文治主義的な戦国大名として知られる。
寺社への寄進や復興など、王朝時代を意識したと思われる復古的行動が見られる。

大村益次郎(おおむらますじろう)文政7年〜明治2年(1824〜1869)
・幕末から明治初頭の兵学者・医師
西洋兵学・蘭学の講義と翻訳を手がけ、軍艦製造の研究を行い、洋式軍艦の
雛形を安政3年、江戸に出て「鳩居堂」を開塾。蘭学・兵学・医学を教える。

沖田総司(おきたそうじ)天保13年〜慶応4年(1842〜1868)
・幕末の新選組の隊士。局長助勤、一番隊組長、撃剣師範。

坂本竜馬(さかもとりょうま)天保6年〜慶応3年(1836〜1867)
・江戸時代末期の土佐藩士
貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中・海援隊を結成。
薩長連合の斡旋や大政奉還の成立に尽力。

島津義久(しまづよしひさ)天文2年〜慶長16年(1533〜1611)
・薩摩国の戦国大名。島津家第16代当主
智勇に優れていただけではなく、細川幽斎から古今伝授を受けるなど、
教養人でもあったと言われている。

藤堂高吉(とうどうたかよし)天正7年〜寛文10年(1579年〜1670)
・江戸時代前期の武将
・丹羽長秀の三男で、藤堂高虎の養子
文禄の役において武功をあげる。
関ヶ原の戦いでも東軍に与して活躍。
江戸城普請を務めた功績により、伊予国今治城主に任じられ1万石を加増。
後、伊賀国名張に移封され、名張藤堂氏の祖となる。

徳川頼宣(とくがわよりのぶ)慶長7年〜寛文11年(1602〜1671)
・徳川家康の10男。紀州徳川家の祖
8代将軍吉宗の祖父にあたる。

花園天皇(はなぞのてんのう)永仁5年〜貞和4年/正平3年(1297〜1348)
・第95代天皇

水野勝俊(みずのかつとし)慶長3年〜承応4年(1598〜1655)
・備後福山藩2代藩主
・水野勝成の長男

毛利秀就(もうりひでなり)文禄4年〜慶安4年(1595〜1651)
・江戸時代の大名。長州藩第2代藩主
・父は毛利輝元


鬼宿

占い専科☆宿曜占星術



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。