※アダルトサイトから転送URLとして当サイトへリンクされているようですが、
占い専科☆宿曜占星術」はアダルトサイトとは一切関係ありません。


軫宿の歴史上の人物-宿曜占星術

足利義稙(あしかがよしたね)文正元年〜大永3年(1466〜1523)
・室町幕府10代将軍

飛鳥井雅庸(あすかいまさつね)永禄12年〜元和元年(1569〜1616)
・戦国時代から江戸時代前期にかけての公家・歌人
古今伝授・入木道(じゅぼくどう=書道)伝授を受け、後水尾上皇・徳川
秀忠・細川忠興・島津家久に蹴鞠を指導するなど諸芸に秀でていた。
日記に「雅継卿記」、歌集に「入道大納言雅庸卿百首」などがある。

尼子経久(あまごつねひさ)長禄2年〜天文10年(1458〜1541)
・出雲国の戦国大名
北条早雲と並ぶ下剋上の典型とされ、毛利元就と並ぶ謀略の天才とも云われる。

片桐貞隆(かたぎりさだたか)永禄3年〜寛永4年(1560〜1627)
・戦国から江戸時代前期にかけての武将
・大和国小泉藩の初代藩主。片桐且元の弟。
兄と共に豊臣秀吉に仕え、秀吉没後は兄と共に豊臣秀頼に仕えた。
方広寺鐘銘問題を契機に徳川家康との内通を疑われるようになり、兄と共に
豊臣のもとから去って、家康に仕えるようになった。
兄より遥かに激しい気性の持ち主であったと言われている。

後光明天皇(ごこうみょうてんのう)寛永10年〜承応3年(1633〜1654)
・第110代天皇

伊達秀宗(だてひでむね)天正19年〜明暦4年(1591〜1658)
・江戸時代初期の大名。伊予国宇和島藩初代藩主
・伊達政宗の長男

覚恕(かくじょ)大永元年〜天正2年(1521〜1574)
・戦国時代の天台宗の僧。第166世天台座主

徳川家継(とくがわいえつぐ)宝永6年〜正徳6年(1709〜1716)
・江戸幕府第7代将軍
・第6代将軍家宣の4男

徳川宗春(とくがわむねはる)元禄9年〜明和元年(1696〜1764)
・尾張藩7代藩主
8代将軍吉宗の享保の改革に反対し、『行き過ぎた倹約はかえって庶民を
苦しめる結果になる』『規制を増やしても違反者を増やすのみ』などの主張
を掲げ、名古屋城下に芝居小屋や遊郭を誘致するなど開放政策を採った。

鳥羽天皇(とばてんのう)康和5年〜保元元年(1103〜1156)
・第74代天皇

広橋兼勝(ひろはしかねかつ)永禄2年〜元和8年(1559〜1622)
・戦国から江戸時代初期の公家
徳川家康に征夷大将軍の内示を与え、大坂冬の陣では家康と豊臣秀頼の和睦
に尽力するなど、武家伝奏として任務を務めた。

本願寺証如(ほんがんじしょうにょ)永正13年〜天文23年(1516〜1554)
・本願寺第10代門主
1531年には本願寺で内部対立が起こるが、これを抑えて門主の指導力強化に努めた。

前田利好(まえだとしよし)永禄8年〜慶長15年(1565〜1610)
・戦国から安土桃山時代の武将
・前田利家の兄・安勝の子

松平忠利(まつだいらただとし)天正10年〜寛永9年(1582〜1632)
・安土桃山から江戸時代前期にかけての武将
・深溝松平氏第5代当主


軫宿

占い専科☆宿曜占星術



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。